ウエスタンカンファレンスファイナル第二戦!!

こんにちは詩音です。

 

NBAプレイオフ2018 ウェスタン・カンファレンス・ファイナル第2戦は、ロケッツが127-105で勝利しましたね・・・・・・・・ロケッツはアリーザが19得点、タッカーが22得点、ハーデンが27得点、クリス・ポールが16得点、エリック・ゴードンが27得点とみんなで点をとってます。(3P合計16本)

一方の、ウォーリアーズはデュラントは38得点で相変わらず良い感じで得点してたのですが、トンプソンとカリーの3ポイントシュートは合計12本打って、入ったのは3本・・・・・・・ウォーリアーズが負ける時によくあるパターンですねww (3P合計9本)

 

ハーデンはカリー相手にアイソレーションを仕掛け続けて、カリーは苦戦してますが、やはり試合に勝ちたいんだという強い気持ちが勝敗を左右してるかもしれませんね・・・・・・・・・・「相手は死にもの狂いだった。我々はそういう姿勢ではなかった。それが結果に表れている」

                                スティーブ・カー

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2018-05-17 | Posted in BLOG, LOCKERNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment