ネイト・ロビンソン、再びシャックの頭上からダンク!!!

Hi TAKAです!!!

 

来年6月に、カイリー・アービング主演の映画【UncleDrew】の撮影現場で、ネイト・ロビンソンが再びシャキール・オニールの上からダンクを叩きこみましたw

 

 

「またロビンソンにやられたよ。俺にダンクをかました唯一の人間。NBAに復帰するべきだ」
– シャキール・オニール

 

 

ちなみに一回目がこちら!!!

 

軽々ダンクしてますが、知らない人の為に、ネイト・ロビンソンは身長が175cmしかありませんw異常ですw

 

 

肝心の映画のストーリーというと、

70歳のドリューおじさん(アービング)が各地を旅しながら「おじいちゃんチーム」を結成し、

ストリートバスケの聖地であるハーレムのラッカーパークでトーナメントに出場するというもの。

現地5日にはキャストの一部が発表され、オニールやロビンソンの他にも、クリス・ウェバー、レジー・ミラー、

WNBAレジェンドのリサ・レスリー、さらに俳優リル・レル・ハウリーらの出演が決まっている。

 

 

 

 

日本での公開があることを祈りましょう・・・

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2017-09-08 | Posted in BLOG, LOCKERNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment