アービングのトレードに関して約20チームがキャブスに打診

Hi TAKAです!!

 

いつになったら終息するのか・・・

 

アービング問題!!!

 

 

アービングのトレードに関して約20チームがキャブスに打診

 

キャブスからのトレードを望んでいる、カイリー・アービングなんですが、当然トントン拍子に行くわけなく、

 

20チームからキャブスに対してトレードに関してのオファーがあったそうです。

 

その中は、サンアントニオ・スパーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、フェニックス・サンズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ニューヨーク・ニックス、マイアミ・ヒートなどがオファーを提示。

 

しかし、キャブスが納得するオファーは0!!!

 

ま、でしょうね~www

 

カイリークラスの選手のトレードとなると、エース級の選手1人+αぐらいじゃないと厳しいでしょうね(^_^;)

 

尚、キャブスの新GMはアービングの要求に応える義務はないとの見解で、トレードに慎重な姿勢を示しているみたいです。

 

飼い殺しもあり得るのか・・・・・

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2017-07-29 | Posted in BLOG, LOCKER BLOGNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment