マジック・ジョンソン、ラッセル放出について「私が求めていたのはリーダー」

Hi TAKAです!!!

 

先日衝撃のトレード(ポスト・コービーとも呼び声があったディアンジェロ・ラッセルの放出)

 

があったロサンゼルス・レイカーズなんですが、

 

その件について、レイカーズのバスケットボール運営部門代表のマジック・ジョンソンがコメントしました。

 

マジック・ジョンソン、ラッセル放出について「私が求めていたのはリーダー」

「ディアンジェロは素晴らしいプレイヤーだ。オールスターになれるタレントを持っている。チームに貢献してくれたことには感謝したい。だが我々が必要としていたのはリーダーだ。チームメイトからより良いプレイを引き出し、そして他の選手たちに『一緒にプレイしたい』と思わせるような人材を必要としている」
– マジック・ジョンソン

 

果たして、マジックの想うリーダーとは今シーズンドラフト2位のロンゾ・ボールなんでしょうか??

 

それとも、2018-2019シーズンの獲得が噂されてる、ポール・ジョージ・・・??

 

 

または・・・レブロン?ww

 

オフシーズンの動向に目が離せませんね~

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2017-06-26 | Posted in BLOG, LOCKER BLOGNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment