フリースローを入れる秘訣パート2

こんにちは詩音です。

昨日紹介した、フリースローの苦手なドワイト・ハワード。

 

ビヨンセの歌を口ずさむとフリースローが入るらしいんですけど~~

スポーツ心理学者からのアドバイスを取り入れたり

いろいろ工夫してるみたいです。

 

そして今取り組んでるフリースローの改善方法は・・・・・・こんな感じ

ん!? ただ単にシュートを打ってるだけ?って思いますよね~。

 

これは試合中にフリースローを打つためのトレーニングではなくて、シューティングタッチを筋肉に記憶させ、ロングレンジショットのトレーニングをこなすことでフリースローの自信を得る目的があるらしいです・・・

 

これはもう、ハワードのフリースローから目が離せませんね!!

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2016-08-30 | Posted in BLOG, LOCKERNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment