ウォリアーズが2年連続ファイナル進出!!

3勝3敗で迎えた運命の第7戦を制したのは、王者ゴールデンステイト・ウォリアーズでした!

5月30日(日本時間31日)にオラクル・アリーナで行なわれたオクラホマシティ・サンダーとの2016 プレイオフ・ウェスタン・カンファレンス・ファイナル第7戦に、ホームのウォリアーズが96-88で勝利を収め、2年連続となるNBAファイナル進出を決めた。1勝3敗からシリーズを突破を果たしたのは、NBA史上10チーム目です!!

前半を6点ビハインド(42-48)で折り返したウォリアーズは、第3クォーターを29-12とし、サンダーを圧倒!71-60と11点リードで迎えた第4Qの攻防も制し、7戦に及んだ激闘に終止符を打ちました。

7本の3ポイントシュートを沈めたステフィン・カリーは、ゲーム最多の36得点、8リバウンドをあげ、大一番で2年連続MVPの実力を発揮!カリーは勝負所の試合終盤、チーム最後の8得点を1人でマークし、追いすがるサンダーを突き放しました。

サンダーは、残り3分を切って11点差(79-90)を追っていた場面から、デュラントが1人で連続7得点を決めて、残り1分40秒までに86-90と点差を4に縮めましたが、タイムアウトを取ったウォリアーズはその後、カリーがイバカのファウルを誘って3本のフリースローを獲得。カリーはそれらをすべて沈め、続く残り26.8秒にも勝利を決定づける3Pをねじ込み、ウォリアーズが逃げ切りました!

ウェスタン・カンファレンス優勝を果たしたウォリアーズは、NBAファイナルでイースタン・カンファレンス王者のクリーブランド・キャバリアーズと対戦!ウォリアーズとキャブズによるファイナルは2年連続!

ファイナル第1戦は、6月2日(日本時間3日)にウォリアーズの本拠地オラクル・アリーナで行なわれます。

 

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2016-05-31 | Posted in BLOG, LOCKERNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment