2015-16NBAレギュラーシーズンのTop10プレー

こんにちは詩音です。

今日は、ブレーザーズがクリッパーズに勝ってウエスタンカンファレンスのセミファイナルに進出しましたね~。

で、

今日も話はガラッと変わりますけど

2015-16シーズンの素晴らしかったダンク&クロスオーバーのトップ10のプレーをご覧ください

ダンク:

10.クリスタプス・ポルジンギス(ニックス)
9.ポール・ミルサップ(ホークス)
8.アレック・バークス(ジャズ)
7.レブロン・ジェイムス(キャブス)
6.ヤニス・アデトクンボ(バックス)
5.レブロン・ジェイムス(キャブス)
4.デアンドレ・ジョーダン(クリッパーズ)
3.ドワイト・ハワード(ロケッツ)
2.アーロン・ゴードン(マジック)
1.デマー・デローザン(ラプターズ)

 

 

クロスオーバー:

10.カール・アンソニー・タウンズ(ウルブズ)
9.サージ・イバカ(サンダー)
8.ジェレミー・エバンス(マブス)
7.ケネス・フェリード(ナゲッツ)
6.シェーン・ラーキン(ネッツ)
5.ジャマイカル・グリーン(グリズリーズ)
4.フェスタス・エジーリ(ウォリアーズ)
3.ハッサン・ホワイトサイド(ヒート)
2.サデウス・ヤング(ネッツ)
1.マイルズ・ターナー(ペイサーズ)

 

とまあ、こんな感じですが皆さんはどのプレーが良かったですか?

どのプレーも最高のプレーでしたね!!!!!!

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2016-04-30 | Posted in BLOG, LOCKERNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment