ナイキのデュラント最新シグニチャーモデルKD9【バッシュ】

現在、ケビン・デュラントが履いているモデルがKD8。昨年のプレイオフ頃にデュラント本人がSNSでKD8をお披露目しました。

今回は昨年よりも1ヶ月以上早く時期モデルの詳細をナイキがリリースしました。

KDシリーズ初のフライニット採用。

KD9 フライニット

クッショニングは新型フルレングス・ズームエアユニット。

KD9 新型ズームユニット

 

ナイキは3年かけてこの新型のズームエアを開発したそうです。

踵部分で最大16㎜の厚さがあり先へ行くほど薄くなっていきつま先の最も薄い部分で10㎜。

開発者のコメントでは
『このズームユニットで走れば、今までよりもさらにバウンドするような感覚を得るだろう。』
とのこと。

 

アウトソールはヘックスパターン。

KD9 アウトソール

バッシュではヘリボーンパターンのアウトソールが多いですがKD9ではヘックスパターンのアウトソールが採用されています。

 

KD9の紹介動画がこちら

KD9の発売日は全世界共通で2016年6月20日。

価格はKD8よりも30ドルほど安いUS$150となりそうですね。

デュラント本人も
『250ドルの価値があるスニーカーを150ドルで手に入れれるんだぜ。すごいバーゲンプライスだよ!』
と自信満々な様子。

日本でも18,000円ぐらいで買えるんではないかとの噂です。

ちなみにデュラントがKD9を履くのを見られるのはリオオリンピック。

デュラントも
『プレイオフではKD8エリートを履くからKD9を履くのはオリンピックまで待たないとね。』
とコメントしています。

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2016-03-28 | Posted in BLOG, LOCKERNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment