ホークスvsネッツ

こんにちは、詩音です。

まだまだNBAプレーオフは始まったばかりですが、ブルズが3勝してから急に失速して3勝2敗になったり、ケビン・ラブが肩を脱臼したり(プレーオフ期間中の復帰はきはめて低い) 残念!!

 

 

ケビン・ラブ  CAVS   3Pシューター
ホークスvsネッツ

身長208  オリンピック代表

そんななかで、ホークスvsネッツの試合が2勝2敗と、もつれこんでます。

イースト首位を相手に競り勝ったイースト8位のネッツ。デロン・ウィリアムズが35得点、7アシストと爆発。8点ビハインド(74-82)で迎えた第4クォーターには、そのウィリアムズが3ポイントシュート4本を含む16点を叩き出し、試合を延長に持ち込みました。

デロン・ウィリアムズ   ポジションPGホークスvsネッツ

身長191  オリンピック代表

そのまま勢いよく延長戦を制し、2勝2敗。  ん~、面白くなってきましたね~。

それではデロン・ウィリアムズの切れ味鋭いドライブをどうぞ。

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2015-04-29 | Posted in BLOG, LOCKERNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment